イザという時の電源確保!アウトドアでも使える!ポータブル電源 「suaoki PS5B」

今年(2019年)は、列島に近づく(上陸する)台風が多いですね。
先日も千葉県や伊豆で、大きな被害をもたらしました。

「水・ガス・電気」どれも生きるために必要な「ライフライン」、最低限のインフラです。

  • 水は、給水車や保存用飲料水で、なんとかなりそう。
  • ガスは、カセットガス(カセットコンロ)などで代用。
  • 電気は…

冷蔵庫とかエアコンなど、消費電力が大きい家電は動かせません。
でも、扇風機・小型のテレビ。スマホの充電・USBランタン程度なら、ポータブル電源があれば動きます。

被災時にいちばん大切なことは、情報を集めること。
「今どうなっているか」、「これからどうなるか」などを知るためには、スマホやテレビなどの情報機器が欠かせません。

  • 120000mAリチウムイオン充電池
  • AC 100V 純正弦波出力(最大 300w)
  • USB電源(4ポート)
  • シガー電源(1ポート)

「suaoki ポータブル電源 PS5B」を持っていれば、これだけの電気が確保できます。

スマホの充電なら何十回もフル充電できますし、ノートパソコンの充電もOK!
被災時の強い味方、持っていれば安心ですよね。

車中泊でも大活躍!暖かいものが食べられます。
車中泊でも大活躍!暖かいものが食べられます。

車中泊、旅の形として流行ってますよね。
ポータブル電源が1台あれば、車の中で温かい物が食べられます。

写真はsuaoki PS5Bと電気ヒーター式の調理器具「ワールド クッカー」で、車内でインスタントラーメン(袋麺)を作るところです。
「ワールドクッカー」は、電気ヒーター、鍋がセットになっていて、ポータブル電源で使うことができます。

本来は旅先でちょっとお湯を沸かしたい、ラーメンを作りたいなど用途に使うものですが、被災時や車中泊でも大いに役立ちます。

火を使わないので安全ですし、国内・海外を問わずACコンセントがあれば、どこでも温かい物が食べられるんですね。

私も含めて、車中泊や被災時の備えとして、お持ちの方も多くなってます。


ポータブル電源に話を戻しましょう。

車中泊や被災時にの備えとして、ポータブル電源を持っている方も大きなりました。
そんなポータブル電源ですが、バッテリー容量や最大出力により、様々な商品が売られています。

「suaoki ポータブル電源 PS5B」は、発売されてから数年経つのですが、その分安定性や安全性に優れていると言えます。
今でもトップセラー!売れ続けてるんですね。

先程ご紹介した仕様・特徴に加えて…

  • ジャンプスターター機能を搭載

ジャンプスターター機能
バッテリーの上がった車につないで、エンジンを掛けることができます。
※バッテリーとの接続コードも付属しています。

ポータブル電源も、充電しなければイザというときに使えません。

  • 家庭用AC電源(ACアダプター付属)
  • 車のシガー電源から充電(充電用のシガーコード付属)
  • 太陽光パネルから充電(太陽光パネルは別売ですが、充電用コードは付属しています)

家庭用コンセントからの充電であれば、8時間程度でフル充電されます。
車のシガーからの充電であれば、走行中に充電できます。
キャップや車中泊など、ドライブ中に充電、目的地で電気を使うことができます。

太陽光パネル…ちょっと値段は高いのですが、太陽光さえあれば充電できます。
昼間充電した電気を夜使う。
自分で電気を作って自分で使う…自己完結型で電気を使うことができます。



  • 被災・停電への備え
  • 車中泊やキャンプの電源に
  • 車のバッテリー上がりにも

市販されているポータブル電源の中で、ジャンプスターター機能を搭載しているのは「suaoki ポータブル電源 PS5B」だけです。

イザというときのために、またレジャーでも大活躍する「suaoki ポータブル電源 PS5B」ご検討ください!

※安心安全の「楽天市場」からお買い求めいただけます。
※各商品のご注文。詳細については、上のリンクからどうぞ!

ご検討・ご注文、お待ちしています。

(Visited 9 times, 1 visits today)