【豆知識】ベッド用のマットレス、「ポケットコイル方式」と「ボンネルコイル方式」の違いは?

ベッド用のマットレスは、大きく分けて2つのコイル(バネ)方式が使われています。

  • ポケットコイル方式
    中のコイル(バネ)が1つ1つ個別に収納されています。
    ポケットコイルが個別に(カラダのラインに合わせて)支える構造です。
  • ボンネルコイル方式
    マットレス全体に均一にコイルが収納されています。
    マットレス全体でカラダを支える構造です。

では、具体的に見ていきましょう。

ボンネルコイルとポケットコイルの違い。

ボンネルコイルとポケットコイルの違い。

  • ポケットコイル方式
    カラダにフィットした沈み込みなので寝心地は良い反面、寝返りは打ちにくい構造です。
    コイルが個装されているので、通気性は若干劣ります。
  • ボンネルコイル方式
    マットレス全体で体を支える構造なので、寝返りは打ちやすいです。
    ポケットコイル式に比べて通気性は良いので、湿気対策としてはボンネルコイル方式が有利です。

以前から使われている「ボンネルコイル方式」に対して、比較的歴史は浅いのですが「寝心地」を追求した「ポケットコイル方式」。

参考:店長の個人的意見としては…
セミシングル、シングルなど、一人用のベッドでは、ポケットコイル方式が良いと思います。
セミダブル、ダブル、クイーンなど、ご夫婦・お子様と一緒になど、複数の場合は、ボンネルコイル方式が良いと思います。

 

マットレスは、毎日使うもの。使われるのはお客様です。
お客様のライフワーク(睡眠)に合わせてご選択ください。

 

総合通販サイト「もしダス」
ベッド用のマットレス「ポケットコイル方式」と「ボンネルコイル方式」の違いでした。

(Visited 6 times, 1 visits today)